日々徒然

創作家具 安藤和夫

「小田原おでん本陣」篆刻完成!

「小田原おでん本陣」開店いたしました。
aDSCN6716 (2)_151
「篆刻~緑青」の看板はこちらの為のものでした。書は堤千恵子さんの手になるものです。


aDSCN6708 (2)_147
右の方がこの書を書いてくださった堤千恵子さん。

aDSCN6679 (2)_143
オトコマエの字ですね!

aDSCN6342 (3)_186

「創作家具&o」改め「阿吽堂 看板店」か?・・・すっかり看板屋に成りあがったワタシですが、本当の稼業は家具屋なのです。

 ここで急にまじめに・・・本業において心がけていることがあります。それは「手の痕跡」を残さないこと。
「作為」からなるだけ遠ざかること。
突き詰めて言えば「自分を消すこと」かもしれません。・・そんなもんは要らんのです。
 ここで今回の篆刻の看板、思いっきり正反対の仕事で遊んでみました。
 鑿の彫跡くっきり、段差を大げさに、ケレン味たっぷり、笑・・・・たまにこういう仕事すると楽しいな~~!
(画像を強調しました、その辺を楽しんでいただけたら幸いです。)
 おまけでいうと、筆勢を彫りで強調しておいて、あえてそのあとに「胡粉」「緑青」を掛けることで「勢いを抑えて」います。
 エッジもやすりで丸めて鈍くしています。
 風雪に晒され、少し時が経った頃を想定しています。
 何時の日か、板が摩耗し、何の字か分からない様になったとき、凄みの出るようなものにしたいな~・・・(本業では語らないことをそっとつぶやいてみました、笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1479-1d222068

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad