日々徒然

創作家具 安藤和夫

「笏」と申します。拙作です。

502120003.jpg
ニョロニョロではございません、これは「笏」と申します。拙作です。

 お公家さんが持ってるのは「しゃく」。お雛様のお内裏様が持ってますね。
 禅宗のお坊さんが持っているのは「こつ」と呼びます。
 我が家の菩提寺の和尚様からのご依頼で造らせていただいたものの内の一点です。
 様々な樹種でお造りしました。これは屋久杉です。

 この「笏」、自立するところが肝。
 形は蕨など、植物の新芽に似ていませんか?螺旋を描いて伸びてゆく、今まさにこれから!という瞬間のようにも見えます。
 内在するエネルギーを感じられてとても勉強になりました。
 春の息吹を感じての投稿でした。

502120001.jpg
「シャク」という音から、長さの単位の一尺(イッシャク)はここから来たという説がありますが、これはご依頼の寸法にならい尺二寸ほどでお造りしました。36センチくらいです。

502120002.jpg
後姿がコブラに似ているとおっしゃる方が居られました、笑。・・・確かに!
お坊様と向き合うとき、こちらが見える方向となります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1409-cf5f16ca

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad