日々徒然

創作家具 安藤和夫

夏目漱石遺愛の額、複製制作!

紫檀額:A(複製)
40223_0004.jpg
この額は現物が無く、残された漱石山房の室内写真から寸法を起こし再現したものです。

40223_0003.jpg
細部。

紫檀額:B(複製)
40223_0001.jpg
これは現物から採寸し、木組の方法まで正確に写し取ったものです。

40223_0002.jpg
周囲に紐が額縁の内外を貫通しており、上部を壁掛けに使った模様。

額の内法にヒモ回しという装飾が付き、Aより上等の仕事。

40223b_0001.jpg
(本物)
額縁コーナー部は「挽き込み雇い核接ぎ」になっていたため、45度に鋸で挽き目をいれ、薄板を嵌入。

漱石山房
40223a_0001.jpg
今回納めた額2点は表装を整えてからの展示となります。
現在の様子。

黄色い文字の家具が、私が複製を制作した家具です。

この夏目漱石さんの仕事のご縁で、昨年は、NHK美の壺「文豪の机」に私も出演することになったのでした。

場所:「神奈川県立近代文学館」
横浜市中区山手町110 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1358-49e8c7c8

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad