日々徒然

創作家具 安藤和夫

楠田直子 作品展 「乾漆に出会う」奈良で開催!

私の制作する「お厨子」で何度かコラボさせていただいている漆芸家、楠田直子さんの個展が奈良で開催されます。
kusuda_0001_2013100914142062c.jpg

漆芸は大変手間と時間の掛かる仕事です。久しぶりの展示、大変楽しみです。
kusuda_0002_20131009141421938.jpg

kusudazusi_0001.jpg
そこにコラボした「神代楡厨子」も出品することになりました。

kusudahikite_0001.jpg
この引手部分が楠田直子さんの手になる乾漆作品です。
グレーに見える右部分は錫粉による色です。・・・錫蒔絵!
銀厚板象嵌、錆付け仕上げなどなど、質芸のワザが散りばめられて一つの世界を造っています。

楠田さんは東京芸術大学の乾漆の大家、大西長年先生のお弟子さんです。

確かな技術に裏打ちされたシャープな造形力が見事です。

“目”の部分にはバロック・・・歪んだ真珠を象嵌してあります。

この厨子の題名「バロック」の名前の由来でもあります。

ご高覧いただけましたら幸いです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1346-22118ca6

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad