日々徒然

創作家具 安藤和夫

香箸(こうばし)を造りました。

香箸を削っています!・・・辰巳芳子先生がお持ちの香箸がモデル!材は黒檀。
koubasi_0001_20130504044814.jpg

なぜか急に思い立って香箸(こうばし)を削りたくなりました。

以前、鎌倉の辰巳芳子先生のお宅が志野流香道の稽古場でした。(その後、円覚寺の塔頭雲頂庵に移りました)

私も何度か学ばせていただいたのですが、香道のお道具も拝見する機会に恵まれました。
その中で感動したものの一つがこの「香箸」でした。

koubasi_0003_20130504044814.jpg
仕上がりは、先:1ミリ弱、元:3ミリ弱。・・・まだ太いかな!

koubasi_0004_20130504045544.jpg
四角推の頂部。
角度が弱いほど難しい。なにしろ3ミリ弱の太さですから。
が、あえてゆったりとした角度に挑戦。

koubasi_0002_20130504044815.jpg
長さはこんなもんでしょうか!普通のお箸の三分の二くらいです。16センチくらい。

koubasi3_0001.jpg

koubasi3_0002.jpg

koubasi2_0001.jpg
箱!・・・というか「入れ物」も造りました。

koubasi2_0002.jpg
蟻でスライドし、溝に香箸が収まります。

koubasi_0001_1.jpg

材は、上部:神代タモ、下部:楠。

さて、せっかく香道のセンスを思い出したところで、文台が造りたくなってまいりました。

過日、辰巳先生の家に伝わる文台を採寸させていただいたことがあります。

まずは、そのままの寸法で“写し”を造る。・・・これは、臨書だと思っています。

次に、背臨、倣書、そして“創作”に向かいます。

コメント

美しい!

この続きが楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1320-3bb0fff2

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad