日々徒然

創作家具 安藤和夫

「美術にぶるっ!」という展覧会!

東京国立近代美術館!
bijyutu_0001.jpg
これはかなり画期的な展覧でした!

bijyutu_0002.jpg
川端龍子!・・・・凄い!

aa_0001.jpg
ズーム!・・・鬼気迫る筆使いと表現です。・・・この展覧会写真撮影が許されているのです(一部を除く)

azazaz_0001.jpg
安田靫彦!・・・も~天才ですね!

aayokoyama_0001.jpg
「横山操」の『塔』・・実際に起こった事件「金閣寺炎上」に題材を取った絵。・・・学芸員の解説付きです。・・・燃えている写真を見せてくれたのですが、これは写実だったんだ!と納得。

aaaaa_0001.jpg
松本俊介!・・・好きなんだな~この人の絵!

aaasss_0001.jpg
福田平八郎!・・・瓦の重なる部分の形が全部違う。・・・写生である事を改めて発見!

aazaaq_0001.jpg
藤田嗣治の猫!・・・一部をズームアップ!・・・凄い模写力。

aimitu_0001_20130116221142.jpg
靉光の『眼のある風景』・・・ほ、ほんものだぁ~!
圧倒的な眼に見据えられた気持ちになります。
これは図版では分からないな~!印刷でも十分迫力があって惹かれていた絵でしたが、本物に出会ったら、絵だなんて思えませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「美術にぶるっ!」国立近代美術館、日本近代美術の名品の展示にぶるっと震えたことをお伝えしましたが、実は同時に開催していた「実験場1950s」こそが“ぶるっと”したのでした。・・・が、こちらの会場は写真撮影が禁じられていたため、画像はありません!

私の若き日、美術家を志した私にとって大きな影響を与えてくれた諸先輩・同時代人の作品が並んでいました。その中には、私の学んだ美学校の教授達も・・・

その中で一点だけ記録します。

亀井文夫監督「流血の記録・砂川」です。・・・・会場の一角でエンドレスで流されていたのがこの映画、えっあの「砂川・・・」と思わずのめり込み、一時間弱の映像でしたが、前編観てしまいました。

ユーチューブで冒頭数分ですがこの映画が流れます。「流血の記録・砂川」(リンク)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1297-3b268818

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad