日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「泥釉七宝 上沼緋佐子 展」を見る!

kami_0001_4.jpg
香炉

会期:平成24年5月23日~29日
会場:高島屋大阪店6階美術画廊

会期直前の18日にご連絡をいただきました。「亡くなった!」と!

16日の出来事。
迷った挙句、山形で行なわれるお弔いには行かず、予定通り行なわれるという大阪での個展に行くことにしました。

上沼さんとは同志であり、戦友でもありました。

年齢も同じ、辰年、59歳。

今は言葉がありません。

ご冥福をお祈りします。

kami_0002.jpg

以下、、大阪店に出品された作品の中から、幾つかをご紹介します。


kami_0002_2.jpg
香炉

kami_0003.jpg
旧作の花活け

kami_0004.jpg

花活け
kami_0005.jpg

香合
kami_0006.jpg

kami_0007.jpg

kami_0008.jpg

kami_0009.jpg

ここ数年、新しく挑んでいた平面のシリーズ!
kami_0010.jpg

kami_0011.jpg

kami_0012.jpg

kaminuma_0001.jpg


個展を拝見し、お嬢さんとお会いし、その足で伊勢に向かいました。

上沼さんの精神風土の基であり、作品造りの重要な背景の一つ、それが「伊勢」なのです。

私が上沼さんに初めて出会った時も伊勢在住でいらっしゃいました。

足跡をたどってみたい・・・・のでした!

昨年の個展の時に書いたブログ!(リンク)

コメント

私は、幼なじみと大阪で個展を拝見しました。
緋色の強さと構図の素晴らしさに魅せられました。もうこの続きがないことを残念に思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1262-85b7dc0b

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。