日々徒然

創作家具 安藤和夫

歪んだ真珠・バロック(バロッコ)続き!

とうとう、真珠の加工に入ります。

緊張します。

球形の真珠を器物の表面に貼る為に、接着面になる部分を平面にしたいのです。
sinnjyu_0007.jpg
小さなルーターでカットしています。
sinnjyu_0008.jpg
四方から慎重に切れ目を入れてゆきます。

sinnjyu_0009.jpg
半割りにしたものの良いほうだけを活かして、裏になる方を砥石で気長に磨って出来上がり。

sinnjyu_0010.jpg
こちらも出来ました。

納まりはどうかな?

sinnjyu_0003.jpg
これ、良いね~!

sinnjyu_0004.jpg
こちらも魅力的。

sinnjyu_0005.jpg
たくさん出来ました。

でもここには真珠だけでなくサファイアも混じっています。

バロッコ(バロック)の持つ性格は、その歪みと多面性。

真円は中心がひとつであるのに対して複数の中心を持つものが楕円。

均衡を重んじ、求心力の最も強いものが真円であるのに対して、遠心力・拡散力をも内包するのが楕円。

楕円も又、魅力的なカタチなのです。

バロッコを探す過程で、楕円のサファイアで素晴らしい輝きのものを見つけました。

(これはまたの機会に!)


さて、これ等の宝石がどんな形で私のお厨子に展開してゆくか?・・・オタノシミニ!





コメント

非常に面白いです。作品を楽しみにしています。

森さん!

いつもありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1255-49c5ad57

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad