日々徒然

創作家具 安藤和夫

譜面台!新型完成。

基本形に倣いながらもシンプルなデザインにしました。
humenndai2_0008.jpg
早速クライアントさまの楽器をアレンジして記念撮影。

クライアントさまのご友人が結婚なさるということで、大学のオーケストラ仲間の方たちからのお祝いで「譜面台を贈る」というのが、今回私へのミッションなのでした。

私にとっても、大変嬉しく且つ光栄なお仕事でした。

アニバーサリーに家具を贈るというのは欧州では良く聞くことなのですが、日本ではあまり無い習慣ですね。

お子様の入学にあわせての机の制作も良い記念ですね。→ご参照:「子供の机プロジェクト」


humenndai2_0001.jpg
斜め前から。

humenndai2_0002.jpg
斜め後ろ姿。

humenndai2_0003.jpg
背面には英文で記念の文字を彫りました。

humenndai2_0001_1.jpg
大学の交響楽団のイニシャルと担当パート、そして欧州演奏旅行の記念年号だそうです。

humenndai2_0004.jpg
角度調節の仕掛け。

以前は真鍮版を切り抜いてクラシカルに仕上げましたが、今回はウッドクラフトなカンジにしてみました。

humenndai2_0005.jpg
脚部のデザイン。弦楽器の【fホール】を彫り貫いています。

humenndai2_0006.jpg
譜面を置く面。

材は北海道産のたも、シンプルながらも格調を備えたものになったと思います。

同じデザインで他材を使ったものも制作中です。(近日アップ予定)


コメント

素敵な譜面台、プレゼントされた方、喜ぶでしょうね(^―^)
一生の宝物になるのでしょうね。

ありがとうございます

ブログにて紹介されました、プレゼントを受けた新郎の者です。もうほんとに感動しました。あまりに立派なので最初はそれがプレゼントだったとはまさか気付かず、式場が保有している飾りか何かかと思ったくらいです。私は特にf字孔とその周辺の楽器のくぼみを連想させる、脚部が好きですが木目の模様もきれいだし、角度調節ができる実用性も素晴らしいと思いました。ちなみに北海道産の材を使われているとの事、偶然ですが私の出身地でもありさらに親しみを覚えます。一生物として大事に大事に使わせて頂きます。ありがとうございました!

minaさん!

ありがとうございます。アニバーサリーのお手伝いができて、造っていて幸せを感じておりました。

ご本人さまですか?

ご結婚おめでとうございます。
そして、わざわざコメントを下さいまして、感激です。

譜面台、気に入ってくださったようで、嬉しいです。
素敵なご友人に見守られての人生のスタート、素晴らしいですね。

音楽を通じてのご友人だとうかがいました。
欧州へも演奏旅行に行かれたそうですね。

私は過去幾つもの譜面台を研究してまいりました。又友人の演奏家たちから、ドイツ・イタリアなどの資料を貰ったり、使い勝手の意見などを聞いたりして参りました。
その結果が、私の造る譜面台です。

若干小振りなのは日本の室内空間を意識してのものです。

空間に置いておくだけで音楽が聞えてくるような譜面台を造りたかったのです。

自分なりには世界で一番美しいフォルムが出来たと思っていますが、いかがでしたでしょうか。

いつかお二人が譜面台と一緒に写っているお写真なども拝見できましたら幸いです。

お幸せに!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1244-3ff03c2d

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad