日々徒然

創作家具 安藤和夫

小田原市議会議員選挙!

佐々木ナオミさんという友人が立候補しました。
aa.jpg
おまけに、僕は彼女のパンフレットに推薦文まで書いております。
ナオミさんは田島生まれ、西湘高校卒の37歳で、二児の母。
だんなさんと共に学習塾を経営しています。
子育て真っ最中で、ただでさえ忙しいのに、
これまでも「おだわらにCAPを広げる会」を立ち上げ(代表)たり、
「Peace Cafeあしがら」の創刊にも参加したりと、大活躍の人なのです。
子供を取り巻く環境、子供を生み育てる母親の置かれた立場、
社会や職場での女性の地位向上、など等、
女性ならではの視点から、具体的な行動を起こそうとしています。
かなり現状への危機感を持っているようです。
女性議員が4人しかいないうえに、平均年齢が60際を越えるという、
小田原市議会議員のおじさん(いやおじいさん?)たちには、
もう市制は任せていられないとの、熱き思いでの出馬なのです。

政治家のプロである前に、ナオミさんは、生活者の、そして母のプロなのです。
生活者としてのリアルな皮膚感覚を持っているナオミさん、
偉大なしろうとであるナオミさんが、
地縁、血縁、利益共同体でマンネリ化した市議会に風穴を開け、
大活躍されることを、僕は切に願います。

今回、神奈川ネットワーク運動からの二人目の立候補ということで、
檜山智子さんも二期目を目指します。
彼女も、大変信頼の置ける方です。落とすわけには行きません。
共々よろしくお願い申し上げます。
票の分配を綿密に!(例:夫婦で一票ずつ)

コメント

投票行かせていただきます。
ぴーすかふぇ読んでます。
当選祈念しつつ♪

祈りますね~!

ayさん、ありがとうございます。
なおみさんや、たくさんのお仲間ががんばられたのですが、
ここいら辺に住んでおりますと、地方政治における地縁血縁の濃さに驚くほどです。
結果は楽観できないでしょうね。
特に鴨宮地区は激戦区だそうですし、
彼女の出身校である西湘には先輩議員がいて、
そこでの票はあまり期待できない様子です。
子育て中のおかーさんたちの票が頼りですね。
でも、雨が・・・!

投票してきました。お店のみなさんもご家族で応援してくれています。
がんばって欲しいですもんね!

ありがと~!

お天気もなんとか持っているので、
投票率が上がってくれれば、と思います。
地縁血縁の方々は雨が降ろうが槍が降ろうが、投票に行きますものね。
あの迫力には見習わなければ、と思いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/124-9145b8a2

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad