日々徒然

創作家具 安藤和夫

「共感覚」とは?

娘のニキが自分のブログに「共感覚」のことを書いている。

自分の事を書くのには随分と勇気が要ったろうと思う!
「プルガダイス絵日記」

ニキは、自らが共感覚者であり、アスペルガーであることを受け入れ、咀嚼し、その特殊性を己の個性として絵画作品に昇華させようと努力している。

この間、それを暖かく見守ってくださっているたくさんの友人たちに感謝です。

来年一月末には横浜で個展が決まりました。
日本大通り、三井物産ビル1F「ギャルリパリ」です。

ご高覧いただけましたら幸いです。

コメント

ニキさんの横浜での個展開催が決まったとのこと、おめでとうございます。画廊の場所、建物の雰囲気など、ニキさんの作品が似合うように思います。今から楽しみにしております。

ありがとうございます!

お顔の広い森さんには是非観客動員もお願いしたいです。野毛派の方々にも是非!

私からもお礼

森直実さん、ありがとうございます。
ギャルリーパリには野毛派のみなさんも来ていただきたいです。
きっと素敵なオーラがただようことでしょう・・・☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1197-37923a33

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad