日々徒然

創作家具 安藤和夫

「メモリアルウィークin小田原」最終日はドピーカンで暑い!

午後、教室から見た真鶴方面!
IMG_0007_20110826213733.jpg

伊豆大島も見えています。左の雲の下。
IMG_0008_20110826213758.jpg

ところが夕方、撤収が終わる頃になったら、にわかに湧いてくる黒い雲!
IMG_0005_20110826213646.jpg

IMG_0013_20110826213958.jpg
ズームすると黒雲の先端部は滝が流れるように落ちて行きます。

IMG_0003_20110826213600.jpg
海上をどんどん右方向へ南下。

IMG_0004_20110826213621.jpg
一箇所雨の降っているような場所もあり。

IMG_0012_20110826213935.jpg
あたり一面を覆いつくして行きます。

IMG_0002_20110826213534.jpg
真鶴が呑み込まれる直前!

さて、真鶴の運命やいかに!

撮影場所の片浦ではこの時点でまだ雨は降っていなかったのですが、帰路、雲の来る方向に進路をとったため、小田原市内のトンネルを抜けた途端に豪雨!

ここは日本か?・・・これはスコールだろ?

温暖化なんて生易しいものではないような気のするお天気。

「メモリアルウィークin小田原」最終日を飾るにふさわしい?・・・天候なのでした。

さて、日本の運命や如何に!・・・大人の責任として考えることを決意した一週間でした。
岩上さん、講演者の皆さん、パフォーマーの皆さん、スタッフの皆さん、ご来場の皆さん、注目してくださった皆さん、ありがとうございました。


コメント

8月末になり急に多忙で、ついに小田原には行くことができませんでした。とても充実した催しだったご様子、成功おめでとうございました。足を運べず残念に思っています。あの豪雨はすごかった。写真凄いですね。私の横浜から新宿に向かう車は、滝の中を突っ込んでいく感じで、高速道路、50㎞制限でも危険を感じました。完全にスコールですね。日本の亜熱帯化(南では熱帯化)が確実に進行していると思います。私は「地球温暖化」という言葉は不適切であり、「地球高温化危機」と勝手に言っております。この状況は、改まることはないと、絶望視しています。将来、日本は北海道が温暖の地となり発展すると思います。

この空は!

ちゃんとしたカメラが欲しかったのでした。

小田原を含む「あしがら地方」は地形に変化があって面白いところです。
山から海まで全て揃っていますから、空も大きいし。

又お寄り下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1190-0d355fd9

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad