日々徒然

創作家具 安藤和夫

【さがみ工芸会展】始まります!

横浜高島屋にて8月10日(水)~16日(火)まで。
sagami1.jpg
↑DMですが、文末会長名が「前田金弥彌」となっておりますが印刷ミス、正しくは「前田 金彌」です。

 毎回「お厨子」「お仏壇」をメインに出品してまいりました「さがみ工芸会展」ですが、今年はそれだけでなく、遂にご要望の多い「小さなお厨子」を出品いたします。

 さて、どのくらい小さいのか?・・・・・会場にてお確かめ下さい。(写真は後日)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ガラスグラヴィールの青野武市先生が長らく会長職を務めてくださっておりましたが、昨年から人形の前田金彌先生が会長に就任されております。
 前田先生は伝統工芸展に出品されている衣装人形(木目込みの一種)の第一人者でいらっしゃいます。

ーーー謹啓ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なお、今年になり青野先生は体調を崩され、お亡くなりになりました。
 皆様にご報告すると共に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 私が「さがみ工芸会」に出品するようになったのは、青野武市先生と宮崎輝生先生(芝山漆器の第一人者)お二人の推挙によるものでした。

 元々は、私の元町修行時代からお世話になっていた宮崎先生から青野先生をご紹介いただき、先生のご依頼で「水差しの蓋」や「置き台」などのガラス作品に付属する“木部”を作らせていただいていたのがきっかけでした。

 その後「勉強のためにこの会に入れ!」とのお誘いで入会させていただいたのでした。

 この会で多くを学び、この会へ出品させていただいたことが、その後、高島屋美術画廊での個展開催に繋がります。

 大恩人である青野武市先生のご冥福を改めてお祈りいたします。

 このたびの「さがみ工芸会展」、青野先生の追悼展とは語っておりませんが、会員は皆その気持ちで出品しております。
 ご高覧いただけました幸いです。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1176-47de787f

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad