日々徒然

創作家具 安藤和夫

松山修平 “SINーON”

私の造る「お厨子」とのコラボレーションをさせていただいた「松山修平展」の詳細です。
IMG_0007_20110701232718.jpg
まずギャルリパリの入り口にある作品群。 小宇宙が並びます。
IMG_0005_20110701232628.jpg

IMG_0006_20110701232653.jpg

右壁面にも小品がずらっと並びます。
IMG_0008_20110701232742.jpg

小さいながら大きな世界が!
IMG_0004_20110701232600.jpg

IMG_0001_2_20110701232349.jpg
右に三台の「お厨子」、これが私の作品です。(お厨子は次回ブログでご紹介予定)

IMG_0002_2.jpg
丸い宇宙。・・・右に見えるのは金庫室の扉、存在感ありすぎ?

IMG_0001_1_20110701232323.jpg
窓際には蓄光素材を定着させた作品がただいま蓄光中。向かい側には横浜地方裁判所。

IMG_0003_20110701232508.jpg
こちらがメインのインスタレーション。

IMG_0001_3_20110701232416.jpg
12枚の立面パネルと平面に螺旋を描いた砂が独特の世界を現出しています。

IMG_0010_20110701232832.jpg
正面から!

IMG_0015_20110701233021.jpg
右:松山修平氏。左:小生。

IMG_0016_20110701233047.jpg
珍しく勢ぞろいしたギャルリパリオーナー、三代の女性たち。

IMG_0013_20110701232956.jpg
日本大通の向かい側から見たギャルリパリ。
歴史的建造物でもある三井物産ビルの一階にあります。

IMG_0012_20110701232929.jpg
ビルの正面玄関。
明治10年(1877年)に建てられた日本で最初の全鉄筋コンクリート造りで、外壁には白タイル貼りというモダンな建築。
設計は著名な遠藤於兎(えんどうおと)・・・講談社刊「横浜タイムトリップガイド」より。

IMG_0011_20110701232900.jpg
右の日本大通りをまっすぐ行くと突き当りが横浜スタジアム。


松山修平“SHIN̶ON ” + PRIMO SHIN-ON プロジェクト

会場: 【ギャルリ・パリ】 横浜市中区日本大通り14 三井物産ビル1F
会期:2011年6月29日(水)~7月9日(土)
時間:11:00~18:00
※会期中無休 (7月3日は12:00~17:00の間、要予約にてオープンいたします。詳しくはお問い合わせ下さい)

松山修平さんのウェブサイト【shin-on】


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1169-bc10a0c6

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad