日々徒然

創作家具 安藤和夫

松山修平さんの展覧会が開かれます。

松山修平さんはイタリア・ミラノで活躍する日本人画家。
matuyama_0001.jpg
今回行われる氏の個展で、新しい「祈りの場」の場の提案として、私の制作するお厨子とのコラボレーション作品の発表を予定しています。

数年来あたためてきた夢が実現します。

松山修平さんに出会ったのはもう何年も前。

初めて氏の作品に向き合い、その作品の持つ静謐なたたずまいに強く惹かれた私は自己紹介し、自分は「祈りのかたち」を追求していること、「お厨子」をライフワークとして造っている事などをお話しました。

初対面にも関わらず、すっかり意気投合した氏と「いつかお仕事でご一緒したいですね!」とお話して別れたのでした。

それから早数年、今年の展覧会で初めてその夢が実現し、皆様に見ていただけることになりました。

私の造る「お厨子」の扉を開けると、中から松山修平さんの絵が現れる!・・・という仕掛け!
写真は後日!
会場にて出会っていただけたら幸いです。


“SHIN̶ON 展” + PRIMO SHIN-ON プロジェクト

会場: 【ギャルリ・パリ】 横浜市中区日本大通り14 三井物産ビル1F
会期:2011年6月29日(水)~7月9日(土)
時間:11:00~18:00
※会期中無休 (7月3日は12:00~17:00の間、要予約にてオープンいたします。詳しくはお問い合わせ下さい)



松山修平さんのウェブサイト【shin-on】

コメント

これは・・

これは・・ぜひ見たいですねえ・・・巡回展ってありませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1161-acb44b5c

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad