日々徒然

創作家具 安藤和夫

「はせがわミュージアム」:銀座「お仏壇のはせがわ」6階!

係りの方に案内されて6階へ。そこは別世界!
hasegawam_0001_2.jpg
「はせがわミュージアム」内に、お厨子など安藤和夫作品のコーナーが新設されました。
入館すると左手にはガラスショーケースが続きます。
hasegawam_0001.jpg
仏具・法具の数々。

hasegawaginnza_0002.jpg
そこに拙作「神代楡違い棚」が置かれています。

美術品の数々。
hasegawaginnza_0003.jpg
柄香炉!・・・本願寺門主仕様。

hasegawam_0001_3.jpg
誕生佛!

hasegawaginnza_0004.jpg
鳳凰文華籠!

hasegawaginnza_0005.jpg
人間国宝:故 江里佐代子さん作、截金の作品!

hasegawaginnza_0007.jpg
こちらも!

hasegawaginnza_0008.jpg
ご夫妻の共作。
仏様は仏師・江里康慧さん作。

hasegawaginnza_0009.jpg
漆塗りのお厨子!

hasegawaginnza_0011.jpg
拙作「神代楡厨子」!
手銭吾郎さんの金具を使っての作品。

hasegawaginnza_0010.jpg
豪華なお仏壇!

hasegawam_0001_20101229162955.jpg
総白檀造りのお仏壇。
良い仕事してますね~見事な彫りです。
宝相華文様の立体感の解釈が実に上手い!(私、学生の頃は彫刻家を目指していたので、彫りのことは多少詳しいのです。)

hasegawaginnza_0013.jpg
その向かい側(右)には?

hasegawaginnza_0012.jpg
左:泥釉七宝・上沼緋佐子さん、中:木工・安藤和夫、右:乾漆・大西長利さん。
特設のコーナーを作ってくださいました。

hasegawaginnza_0016.jpg
反対側から!

hasegawaginnza_0014.jpg
赤い間仕切り柱の裏側には巨大なお仏壇が!

hasegawaginnza_0015.jpg
右側には古典的なお仏壇が並び、左には私たちの現代作品が対峙します。

正面には乾漆の乾闥婆(けんだっぱ)八部衆のお一人ですね。
藝大の学生の模刻。

hasegawaginnza_0023.jpg
はせがわで若い芸術家を応援する為に開催しているコンペの入賞作のようです。

hasegawaginnza_0019.jpg
拙作「胡桃香炉台」の上に置かれた「神代楡厨子」
プレートは泥釉七宝・上沼緋佐子さん作、銀金具・佐土玲子さん作。

hasegawam_0001_1.jpg
私のことが書かれたプレートが!

hasegawaginnza_0020.jpg
係りの方にお厨子を開けいただくと、そこには「香炉」が!
上沼緋佐子さんの作品です。

hasegawaginnza_0021.jpg
hasegawaginnza_0022.jpg

私のコーナーに隣接して上沼作品が数点展示されています。
hasegawaginnza_0017.jpg
「椿の香炉」!
下台は拙作「神代楡香炉台」

hasegawaginnza_0018.jpg
兎の香合!
下の板は拙作「神代楡薄板」

hasegawaginnza_0024.jpg
ジョ-ジナカシマ氏のテーブル&チェアー。
名作ですね。

以上、「はせがわミュージアム」拝観ご希望の方は一階で係りの方に申し出れば案内してくれます。無料です。

美術品の収集と展覧を社会貢献と捉えておられるのでしょうか、「はせがわ」さん、太っ腹です。

コメント

良いですね!

今年こそは長谷川さんで現物を拝みに行きます。
それにしても、このお厨子と香炉、良く合いますね!!
あつらえたみたいです。
今年は私もまたコラボでお世話になります。
よろしくお願いします。

鎌倉・山の上ギャラリー!

「雛祭り展」、もうすぐですね。
2月からでしょうか?

「くす玉」の新作は五節句ですか?進捗状況はいかがでしょうか。

拙作「掛け台」とのコラボ、久しぶりですね、とても楽しみです。

行きます

お世話になっております。
今月29日辺りに銀座に行くのでミュージアムを拝見してきます。
ちょっと入りずらい気もしますが・・・。「安藤和夫さんの作品を」とアピール
してきます。

今月か来月かまた事務所にお越しいただくさいに、曽我の梅林の状況も
教えて下さい。去年は天候にめぐまれずいかれなかったので。

茅ヶ崎にも着てくださいね。

○理士さんだ~!

はせがわ、是非行ってください。

梅祭りにいらしたら寄ってください。
待ってますよ~!

ウハエウミにも行きたいな。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1110-bf6c63a7

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad