日々徒然

創作家具 安藤和夫

【子供の机プロジェクト!】継続中です。

 デスクの“プレタポルテ(高級既製服)”みたいなもの。
 一点制作のオートクチュール(高級注文服)に対して、安藤工房で用意した素材とデザインの流れを基にすることで、大幅なコストダウンが可能です。
 このデスク、子供用のデザインではありません、代々受け継がれることを願ってお造りしています。もちろん大人の方からも受けたまわります.(この欄、しばらくの間一番上に置きます)

使用する材種は“なら材”を主に考えています。
納期は2011年3月予定、値段など詳細はお気軽にお問い合わせ下さい.→コンタクト!
以下、過去のブログに詳細が載っています。

【子供の机プロジェクト!予告編!】 (2010-3-30)
2005年に初めて取り組んだ「子供の机プロジェクト」
イージーオーダー制作により、安藤工房のクオリティーを維持したままでのプライスダウンを実現しました。

【子供の机 プロジェクト’09・・・納品編】(2009・04・24)
姉妹の机は“おじいちゃん”のIさんからのプレゼント。

【子供の机 プロジェクト’09 完成!】(2009・04・23) 
今回6台のご注文をいただき、無事お納めすることが出来ました。
制作途中で時間の調整がつく方にお声を掛け「組み立て体験」をしました。
組み立てを体験するT家の姉妹。

【子供の机】プロジェクト!・・・詳細決定!(2008・12・23)
 12月1日のブログご参照! 今回の制作にあたって、前回2006年度(前年にスタート)にご注文くださった方々を訪ねていました。問題点、改良点、使い心地、ご希望、などなど、うかがってまいりました。 S家の姉妹。始めは上のお子さんの分だけだったのですが、同時制作のメリットをお話したら、「どうせ下の子もいつか・・・

【楢の無垢材を使った「子供の机」プロジェクト!始動。】(2008・12・01) 
 私が家具造りを志して三十有余年、【御厨子】【しつらえの棚】など、幾つかのテーマに取り組んで参りましたが、もう一つ大切に思っているものに【子供の机】があります。
 学齢期を迎えるお子様にとり、初めて自分専用の家具になるものが学習机です。
 その子にとって日々一番向き合う時間が多く、一生の宝となり、その又次の世代にも手渡してゆける木の机こそ、私が自分のモノ作りの根本思想と思っている《私達は次の世代に何を遺して行けるのだろうか?》というテーマに最もふさわしい仕事と思い、私から社会への御礼として、損得抜きで取り組んでいる仕事です。・・・


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1105-7952aaf9

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad