日々徒然

創作家具 安藤和夫

お厨子の金具でコラボ!

彫金の石橋聖肖氏の展覧会が平塚市美術館で開催されています。
いしばし
石橋氏は、私の制作する「お厨子」の金具をお願いしている方。今月末に開催する私の個展※のダイレクトメールの「お厨子」の金具は氏の作品です。

【高瀬省三・石橋聖肖 展】
2010年11月9日(火)~12月23日(木)
「平塚市美術館」
平塚市西八万-3-3
0463-35-2111

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり金工家(鍛金・しぼり)の手銭吾郎氏の個展も開催中、こちらは東京の水天宮にある「SAN-AI GALLERY」が会場です。
てぜに
手銭氏は、前回の個展の時にダイレクトメールになった「お厨子」の緑青の金具を制作してくださいました。
今年も又、「お厨子」の金具をお願いしています。

【手銭吾郎 展】
2010年11月1日(月)~20日(土)
「SAN-AI GALLERY」
東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-8
03-5847-7714
※ 半蔵門線 水天宮駅徒歩3分。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、彫金家の佐土玲子氏も、ご夫妻での展覧会がアトリエの在る奈良県明日香村にて開催中です。
165[1]
佐土玲子氏もまた、第一回目の個展時のダイレクトメールになった私の「お厨子」で、上沼緋佐子氏の「泥釉七宝プレート」に合わせた「打掛金具」を造ってくださった方です。
今年の私の個展でもまた、上沼緋佐子氏との競演が実現いたします。

【佐土浩一・玲子 金工展】
2010年11月10日(水)~17日(水)
「画廊 飛鳥」
奈良県高市郡明日香村大字平田260
0744-54-5533
午前10時~午後6時まで
※ 近鉄・飛鳥駅前。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

偶然、私との協働の三人の方々が同時に展覧会をなさっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私は今まで、「お厨子」に取り付ける金具などで何人かの作家さんとのコラボレーションを企画して参りました。
 専門の金具職人に依頼するのでしたら、ある程度仕上がりの予想も付きますし、私の意のままに造ってもらうことが出来ますので、まあ、可もなく不可もなく出来上がってくるのが普通なのですが、それでは面白くない。

 そうではなく、作家として立ってらっしゃる方と協働すると言うことは、かなり厄介な側面も併せ持ちます。
 気に入らない仕事は絶対にしてくれませんし、センスや方向性にお互いの理解が無いとスタートさえしません。

 そのリスクを抱えても、あえて協働を意図したのは、その不確定さ、未知への挑戦に大いなる魅力を感じているからです。

 1+1が2では当たり前、少しも面白くない。

 1+1が3だったり5になったり、弾けて10になったり100だったり(言い過ぎか?)・・・そして、ゼロになることも引き受ける胆力も必要。

 今年の個展では5人の作家さんとのコラボレーションが実現いたしました。
 上記の三人の方と、先日ブログに書いた泥釉七宝の上沼緋佐子氏、そして乾漆の新進作家である楠田直子氏。

 さて、どんな結果が出てくるのか?・・・・・お楽しみに!

【~祈りのかたち~安藤和夫 木工展】※
2010年11月24日(水)~30日(火)
横浜高島屋7階 美術画廊
10:00~19:30(最終日は16:00にて閉場させていただきます)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1093-4ac93339

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad