日々徒然

創作家具 安藤和夫

高島屋で木彫りの実演をしていました。

なかなか達者です。
yokoya_0001.jpg
7階、工芸品売り場、エスカレーターの前なので人通りの多いところです。 お名前を見ると「宗舟」・・・聞いたことあるな~?・・・江戸木彫・社寺・仏像・・・住所は台東区!
yokoya_0002.jpg
話しかけてみました「コレはあなたのお名前ですか?」・・・「いえ、父の名前です」・・・そうだったのか!

横谷宗舟の息子だったのか!

横谷君は美学校の時の同級生。

70年代当時「彫刻科」と言うと伝統の木彫ではなく、ファインアートを目指す学生が多い中で、彼は珍しく家業が浅草で古くから続く仏師。
「駒方のどぜう」の近く、彼はその跡取りなのでした。

外の飯を食う替わりに「美学校」に入ってきたという変り種でした。
何しろ入学時からすでに刀が切れた(トウガキレタ・・・刃物が使いこなせた)のですから凄い!

当時の美学校は入ってくる学生が様々で面白かった。
他の美大を終了した人がいたり、中学卒の若い子がいたと思えば、外国からの留学生などもいました。
・・・まあ、美学校の話は又何時か!

あれから30年、その息子が今目の前にいる!・・・年月の経つのを感じました。

yokoya_0003.jpg

yokoya_0004.jpg

頑張ってね!・・・何代目になるのかな?息子君よ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1087-7cd6ddbe

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad