日々徒然

創作家具 安藤和夫

作曲家:青英権さんの仕事!

小田原に越してきてすぐに出会った方が青先生でした。確か山田純さんのご紹介でした。
青先生3
氏が「タウンニュース」の人物風土記に紹介されています。  日本では、音楽家や芸術家と言う人種は政治的な発言をしない人が多いのを常日頃不思議に思っていたのですが、青先生に出会い、まったくその真逆な人もいるのだということに感動したことを覚えています。
 私の第一印象は「気骨のある方!」

 そうなんです、青先生は実にカゲキに、そして誠実に、世を憂い、この国を愛するがゆえに常に問題意識を持ち、生きてこられた方なのです。

 2004年春に私達が仕掛けた小田原で始めてのピースウォーク「イラク派兵をやめよう!小田原アクション」でもご一緒させていただきました。

 平和を希求する青先生の新作モノオペラ「焼き場に立つ少年」が10月30日に小田原で初演されます。
 ここで言う“焼き場”とは原爆投下後の長崎の事。
 青先生はこの少年にご自身の思いを重ねておられるようです。
青さん4
 ヴァイオリンの白井英治氏、ピアノの末松茂敏氏、かわせみ合唱団の方々など、西大友にある青先生の御宅で開催されているサロンコンサートでお会いした方々も多数ご出演されるようです。

 今忙しいのだが、これは行かねば!・・・大磯では同日「みつばちの羽音と地球の回転」の映画上映もあるのだが!(聖ステパノ学園・海の見えるホール)

青先生
こちらの記事も同日の「タウンニュース」から。

コメント

自己レスです!

感動的な素晴らしいコンサートでした。
青さん、益々お元気でご活躍ください。

名曲「初恋」・・・この曲を聞くといつも僕はブラームスを思い出します。抑えた情熱!・・・ストイシズムとパッション!・・・良かった~!

白井英治先生のヴァイオリンが又素晴らしい。

アンコール曲「海へ続く道」・・・涙が出ます!

かわせみ合唱団の皆さんの楽しそうな表情も素敵でした。

宍戸さん、末松さん、吉田さん、神馬さん、そして、ティンパニスト芹沢さん、ブラボーです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1084-f2a11c67

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad