日々徒然

創作家具 安藤和夫

お仏壇のはせがわ:銀座本店

銀座通りに面した正面!
hasegawa_0001_20101018004150.jpg
店内に何やら見慣れたものが? もっと寄ってみましょう!
hasegawa_0001.jpg
ズームイン!

奥にある十一面観音像は薮内佐斗司さんの作品ですが、それは置いといて!
hasegawa_0005.jpg
右に見えるのは?
お~、我が「お厨子」ではありませんか!って、わざとらしかったかしら?(笑)

hasegawa_0004.jpg
漆塗りのお仏壇に挟まれた木地のお厨子が私の制作した「神代楡 厨子」です。

金具は銅製で緑青を吹かせてもらっています、制作は手銭吾郎さん。
hasegawa_0003.jpg
手前には上沼緋佐子さん制作の「泥釉七宝香合」が置かれていました。

hasegawa_0002.jpg
これがその香合です。

 前回「お仏壇のはせがわ」様にお納めした「神代楡厨子」の金具を制作していただいたのが上沼緋佐子さんでした。
 それがご縁でお付き合いが始まったのです。

 私は今までお厨子を制作する時に使用する金具などを、既製品ではなく、金工を専門とする作家の方に依頼してまいりました。
 今回の個展では、その方向性をより推し進め、他のジャンルの工芸の作家さんとのコラボレーションを企画しております。

 2006年の個展、そして2008年の個展でお力をお借りした、金工の佐土玲子さん、泥釉七宝の上沼緋佐子さん、金工の手銭吾郎さんに加え、今回初めてご覧いただくのは、金工の石橋聖肖さんと乾漆の楠田直子さんとの協働作品でございます。

 ただ今鋭意製作中ですので、お披露目はもう少し後になりますが、11月の個展実施前に、プレビューとしてご覧いただこうかと思っております、お楽しみに!

「お仏壇のはせがわ」
104-0061 東京都中央区銀座1-7-6
0120-58-7676

銀座通り京橋に向かって左側にあります。
私のお厨子も一階に展示中です。
ご高覧下さいましたら幸いです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1081-d24e53c4

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad