日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2010年のノーベル平和賞・・・!

・・・を中国の民主活動家、劉暁波氏に授与」というニュースに一瞬固まった我!
だって、劉さんって中国政府に捕まってるんじゃない?
「劉氏は、2009年に中国で国家政権転覆扇動罪で有罪となり、懲役11年の実刑判決を受けた。また、政治改革や人権などを求めた「08憲章」の共同起草者であり、1989年の天安門事件では抗議活動を行った学生らに助言を行った。」NEWS

 天安門事件後の中国政府による市民への大弾圧を経て一端は収束したかに見えた中国の民主化運動が再び火の手を揚げたのが2008年に掲げられた「08憲章」。

 その格調高い文章に込められた中国人の志の高さに感激した私は幾つかの文章をブログに綴ったのでした。
 今憲章を読んでも当時の興奮が蘇ります。

 以下、私が過去「08憲章」について書いたブログです。

【中国の学者ら303人が「民主化要求」、拘束者も】2008-12-13

「08憲章」のその後の情報です!2008-12-14

中国の民主化運動「08憲章」その後!2009-01-16

 尖閣で揺れた頃(9月28日)もツイッターで「今中国に必要なのは民主化?08憲章のその後は?」とつぶやいていたのでした。

 ノーベル賞自体を何処まで評価できるか?※には疑問の余地が残るものの、この劉さんの受賞は民主化を望む中国の民衆にとって大きな励みになるであろうことは間違いのない事だと思います。

 中国が民主化を実現し、真の巨人になる日も近いのかもしれません。ドイツの壁しかり、ソ連の崩壊しかり!

 このままでいいのか?日本。

※佐藤栄作氏がノーベル平和賞を受賞?・・・この時点で権威は地に落ちたと思ったのだが!





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1075-22cc6eef

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。