日々徒然

創作家具 安藤和夫

稲刈り本番(後半戦)

先日の猛暑とは打って変わって秋空の広がる足柄平野。
inekari_0011.jpg
蛇のような稲架の列!心地よい作業が出来ました。

inekari_0001.jpg
お~っきなアメリカザリガニ発見。

inekari_0002.jpg
楽しんだかい?・・・はなちゃん・すずかちゃん・ここね(?)ちゃん。

inekari_0004.jpg
父と子でバインダーに挑戦。 たろべい君4歳と森谷博監督だぁ~!

完成なった「東京アイヌ」の監督さんです。

inekari_0005.jpg
母娘もがんばる!・・・三歳のここねちゃんだっけ?

inekari_0006.jpg
オサレだね!

inekari_0007.jpg
安住の地を見つけたすずかちゃん。

inekari_0008.jpg
稲架(ハサ)にぶらさがるきなりちゃん、明日2歳。

inekari_0009.jpg
ベテラン○本さん。

inekari_0010.jpg
秋晴れだい!



稲刈り、後半戦は無事午前中で終了。
これで全ての稲が収穫されました。

これから自然乾燥を経て「脱穀」「籾摺り」と続きます。
まだまだ作業はありますので参加可能です。

と、この日、夕方からは大雨に!・・・セ~フ!

連日、猛暑~大雨~猛暑・・・と、読めない天候に振り回されています。
出来る時に出来ることをやっておかないとずっと雨だったりします。

折角丹精して作ったお米でも、刈るのが遅くなれば、胴割れしてしまったりして等級や収量に影響します。

理想の刈り時期と人間のスケジュールが上手く合うとは限りません。

本当に農業って大変です。
ましてや、これで経済を建ててゆくのは至難。

これで良いのか日本!!

主食である御米くらい、安心して栽培し、流通してゆく手段を、お百姓さんに保障する世の中にしなければ!と強く思います。

美味い銀シャリよ永遠に!

皆さんも始めませんか?農業。
自給全部でなくても、経験するだけでも見えてくる世界がありますよ。

「やまちゃん田んぼ(旧:永塚田んぼ団)」



コメント

お野菜も高くて 手が出せないものがたくさんあります

野菜も(特に葉っぱ系)作ってくださーい!!

自分で作んなさい!

愛おしいものですよ!笑。

横浜って都市型農業やっているところがたくさんありますよね。
圧倒的に地の利が良いですから。
鎌倉葉山方面も多いですね。
知人が谷戸で棚田やっていました。

地産地消!

ありがとうございました!

安藤さん、ありがとうございました。ほんの少しだけでも、稲刈りできて良かったです。たろべえも帰ってきてから、「楽しかったね」を連発していました。(カエル獲りが楽しかったようで、、、)
それから私たちの写っている写真、ブログで使わせていただきました。事後承諾で済みません。
今度はゆっくり遊びに行かせてもらいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1069-2fe1d2a6

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad