日々徒然

創作家具 安藤和夫

あしがら地方、凄い雨でしたね。

危険だと聞くとつい見に行きたくなるのは僕だけでしょうか?
さかわ2_0003_1
いえいえ、たくさんの人がカメラを持って酒匂川にいました。
なぜかオジサンばかり?
さかわ2_0001_2
昨日はこんなだった川が今日は?
さかわ2_0003
中州が見えました。

sakawagawa_0001_1.jpg
上流部、大井町方面を見ても?
さかわ2_0002
中州が現れ、昨日に比べれば穏やかになっています。
ブロック状のコンクリートも昨日は見えなかったですね。
その上に2mほど高い護岸壁?に水位がきていました。

sakaeagawa_0006.jpg
卸売り団地入り口の上流方面、左セキタさん、右すし兵衛さん。
さかわ2_0002_1
鴨もいなくなった!

さかわ2_0001

卸売り団地入り口下流は?
さかわ2_0001_4
こんなに!

その信号のある橋は?
さかわ2_0001_3
鬼柳用水路は?
さかわ2_0001_1
水かさがどんと減り澄んだ水が流れています。




R255沿いの「鬼柳用水路」は凄い水量で歩道に溢れていました。
その下流左岸にあるあしがら農の会の大豆畑は完全に水没したようです。(今今現在は引きました)

永塚田んぼに来ている水は酒匂堰経由なのですが、こちらは早く水門を閉めたらしく、又直近の水門もすでに生産班の方が閉めた様で、田んぼの水は切られた状態でした。

ここ足柄平野を潤す酒匂川は昔から暴れ川として有名だったようですが、今回、多少の被害はあったとしても源流部にあたる山北町では観測史上初めてという雨量だったにもかかわらず何とか大きな被害からは免れたようです。

先人の知恵と営々たる努力に感謝です。

この酒匂川の治水の歴史は開成町の露木町長(リンク)が大きな関心を寄せておられるようで、中国の治水の神様である「禹王(文命)」に光を当てています。

来る11月27日、28日には、開成町で開かれる禹王(文命)文化まつりが行われるようで、全国各地域の禹王に関わる発表が行われるそうです。

sakaeagawa_0003.jpg
そして夕景!

酒匂川の中洲に取り残されて消防にレスキューされた方がテレビ(今日は新聞にも)に頻繁に映されたようですが、各方面から「あんどさんではないか?」などとご心配をいただきました。

「後頭部が似ている」というご指摘もありました。

ちゃいます、僕は元気です!

コメント

この大雨で 神丹穂 は、ぶじだったのでしょうか?

大雨で延期になりました。
明日10時から刈り取ります。
待ってますよ~!
小田原球場の近くです。

川にいる顔にシール貼っているおじさんたちがあまりにも怪しすぎます!(爆)これは、よい子は真似しちゃいけません、の悪いお手本ですね(笑)よかった中洲で救助された人じゃなくて、、。

シールおじさんって?

僕ってそんな人に似てたんですか・・・・哀!

似てませんよね?・・・ね~?

全国区になってしまったようで!

明日って 今日10日のことですよねぇ
平日じゃないですかぁ(TT)・・・・咲いてるところ観たかったなぁ

あ”~!!

神丹穂の刈り取り終わりました~!

ただし、種取り用に数株残してありますので、それをご覧になってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1059-99e3b8d0

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad