日々徒然

創作家具 安藤和夫

太陽が似合うね!向日葵!

今年はビオトープに向日葵をみんながたくさん植えてくれました。
himawari_0003_20100729135204.jpg
咲いた!
himawari_0005_20100729135257.jpg
しかし、何時見ても凄い秩序で出来上がってますね、
この数列は見事だ!

himawari_0006_20100729135323.jpg

himawari_0004_20100729135231.jpg

himawari_0002_20100729135137.jpg
隣には「ガマの穂」も出てきました。

夏真っ盛りの田んぼです。

コメント

向日葵の種の並び方は「ピボナツ数列」という数式で説明できるそうですよ!
松ぼっくりの傘の並びも同じなんですって・・・
その昔2時間かけて説明してくださった方がいたのですが、「へえ、数学ってそういう時にも使えるんだ!」と感動したものの、内容はさっぱり覚えておりませんが。

&oさんの好きな、あの美しいフィボナッチ数列!黄金比!ですね~
ちょっとわかりやすいページがありましたのでご紹介します。
引き出しの奥にしまいこんだ記憶が少しだけよみがえった感じがします。

http://www.cwo.zaq.ne.jp/bfaby300/math/fibona.html

ゆる姫さん、壷音さん、正解です(笑)

自然の中に宿る“美”を数学者は数列という概念で解説しようとした。
そうか、そういうアプローチもあったんだな、と思う。

鑑賞する側から造り出す側へと自分の立ち位置を移した時、
その遠き頂に目が眩みつつ、尊大にも登攀に向けて身支度をしている今日この頃です。(過呼吸になりながら!)

壷音さんのこの資料、分かり易いですね、ありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1034-181fe09e

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad