日々徒然

創作家具 安藤和夫

第13回 若き画家たちからのメッセージ展

銀座から3年前小田原に移って来られた「すどう美術館」が毎年企画している若者のための展覧会です。
messege2010[1]
娘のニキも今年始めて出品させていただくことになりました。 【毎年すどう美術館の企画で行う、若い作家の公募展。今回は16名の作家が出品します。
 未知数のパワーあふれる作品を、ぜひご覧ください。】

会期: 7月17日(土)~8月1日(日)
会場: すどう美術館 
時間: 11:00~19:00 (最終日~17:00)
ご注意:月火は休館です。
住所: 250-0853 小田原市堀の内373
電話: 0465-36-0740

ニキの展覧会が続きます。
この機会を戴きました「すどう美術館」館長の須藤一郎様に感謝申し上げます。

「すどう美術館」は小田急線「富水:とみず」駅から徒歩2分、住宅地の中にあります。
以前は徳沢さんという絵描きさんの自宅兼ギャラリーだったところです。

私も何度かお邪魔したことがあるのですが、徳沢さんが軽井沢へ新しくギャラリーを立ち上げたため、須藤さんが銀座から移転してこられたのでした。

「すどう美術館」へは銀座時代に私もむすめも何度かお邪魔したところなのですが、ご縁が重なって近くに来られたことはとても嬉しいことでした。

皆様ご高覧下さいましたら光栄です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1013-322acfdb

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad