日々徒然

創作家具 安藤和夫

今年は【大豆比べ】をするのだ!

 先日蒔いた大豆は「津久井在来」:神奈川県の在来種。と、砂糖も要らないほど甘いと言う「さとういらず」でした。
大豆比べ_5620
 今年は色々な種類を育ててみようと思っています。
 田んぼのクロやビオトープに蒔きますので、田んぼ仕事以外も楽しめる「永塚田んぼ団」なのです。
 9月には枝豆が食べられますよ~!・・・ただし、仕事した人限定だす!

続きを読む »

田んぼに水が入ったとたんに鴨がやってきた。

 昨日水が入ったばかりなのに、水の匂いが分かるのでしょうか。
090528_5607.jpg
 昨晩からかえるの大合唱が始まりました。土の中でこの日が来るのをじっと待っていたのでしょうね。毎年起こる自然の不思議です。
 これからタニシやドジョウも戻ってくるのでしょうね。

 田んぼのサイクルの始まりです。

続きを読む »

田んぼに水が入りました!

 ビオトープに水が入ると一気に景色が変わりますね、本来の姿が甦りました。
090527_5583.jpg
 堰を造ったり、畦の草を刈ったりした後、昨年収穫した大豆を鞘からはずし、ビオに蒔きました。

続きを読む »

横浜中華街で680円ランチ!

 ウィークデイに横浜に用事があると妙にソワソワします・・・って?・・・昼食に何を食うか?なのですね(笑)。
中_5420
 友人を呼び出してさくっと中華街ランチ。

 今日は獅門酒楼(しもんしゅろう)中山路、関帝廟の裏辺りにあります。

 写真は「海鮮と豆腐の塩味煮込み」ランチ。ご飯、ザーサイ、スープ、杏仁豆腐が付いて680円。
 中華料理にしてはやさしい味付けです。
 具の多さにビックリ、イカや貝類の他にフクロ茸、クワイ、野菜などが塩味の餡に絡んで美味いです。しかし、量が多い(苦笑)。
続きを読む »

フトコロの深いお宅を発見!

 汎神論?・・・ってほどではないのですが~・・・いつも車で通り過ぎながらぼくのお気に入りの家です。

 これで鳥居があったら万全なのですが!・・・いまひとつの信仰心ですな~!惜しい!

090525_5511.jpg
 日本っていいな~!(和風総本家風に!)

続きを読む »

【若竹】から【わかたけ】へ・・・・お蕎麦屋さんからうどん屋さんへ変身!?

 R255を北上し、もうすぐ大井松田インターという大井町金子に以前からある手打ちそばのお店【若竹】が最近「うどん」という大きなのぼりを出していて、「あれっ!」と思っていたのです。
わかたけ_5456
 そしたらなんと、本場讃岐から粉を仕入れ、店主自らが店頭で打つ「手打ちうどん」と「天麩羅」のお店へと趣向を変え、半年ほど前から新しい展開をされていたのでした。

 新店名は【天ぷら・手打ちうどん わかたけ】
 この写真は「週変わりランチ」・・・にぎやかな内容です。これで980円。
 11時~14時までのサービス。

続きを読む »

田植えのご案内・・・モンスーンアジアへのいざない!

 永塚田んぼ団 田植え班長の安藤です。
 今年も田植えの季節がやってまいりました。
IMG_1556q.jpg


続きを読む »

本日の苗代、稲が順調に育ってます。

 朝紫(黒米)の苗、大きくなりました。
 例によって車のキーを挿して背の高さを比べてみました、今、10センチくらいあります。
090520_5438.jpg


続きを読む »

みかんの花咲く丘!

 梨の花が終わると次に咲き出すのがみかんの花。
090518__5408.jpg
 果樹園の多いあしがら平野では、春から夏に掛けて色々な香りに包まれます。
 特に柑橘系は良い香りですね。

続きを読む »

富士山の雪がだいぶ解けてきました。

 久しぶりに晴れた今日のあしがら地方。
090518_5402.jpg
 富士山が見えたのでさっそくいつものタンク山へ!
 開成町・南足柄市方面を望む!
 
続きを読む »

空を見上げたら一面の白い花!

 今年も「えごのき」が咲きました。
えごのき_5374
 昔、東横線の大倉山の公園に白い花が一面に咲く大きな木があり、調べたら「えごのき」という広葉樹でした。



続きを読む »

祈りのかたち・・・お厨子!

 「祈りのかたち」をテーマに長年お厨子などを製作してまいりました。
GAZ_2145-print.jpg
【神代楡厨子(じんだいにれずし)】

創作家具安藤和夫Hp内 【works】 【厨子の写真】 がございます。

続きを読む »

恩人の死!

 騎虎の会主宰者で歯学博士でいらした長谷川泰(はせがわ たい)先生がお亡くなりになりました。

泰先生2
 この絵は関内で飲んでいた時、亡くなった雨彦さんを懐かしんで泰先生が私に描いてくださったものです。

 泰先生は生前私の造ったお厨子をお求めくださっていました。
 「オレが死んだらここに入るのだ!」とおっしゃって!
続きを読む »

手打ち蕎麦を喰いに?・・・どこへ?・・・「くりはら」!

 行く先々で蕎麦を食っている僕ですが、地元の蕎麦度の優秀さが嬉しい今日この頃、その中で今日は小田急線渋沢「くりはら」。
くりはら_4682
 「天セイロ」・・・お決まりの「天セイロ」でもこんなにたくさん季節の山菜天麩羅が付くのです。
 別オーダーで「山菜天麩羅」もあるのですが、海老も食いたい!と思う僕は本当は(?)欲張りなのでしせうか?(決まってら~い!?)

続きを読む »

晴耕雨読?・・・そして夜中は清志郎!

 昼間は家具を作る、田んぼが始まるので苗代へも行く。・・・そして夜中になると?・・・清志郎に会いに行く!・・・そのサイクルが続いている。

帰れない二人
陽水&清志郎

続きを読む »

苗代の様子を見てみると!

 鳥除けと保温の為のラブシートをソットめくってみると?
090509_5246.jpg
 お米の苗が着実に育っておりました。
 水管理は笹村さんがやってくれています、ありがとうございます。
続きを読む »

暇さえあれば蕎麦っ喰い!・・・横浜編!

 鶴見方面に行く用があり昼過ぎには終わりそう!・・・と言うことで、かねてより密かに練られた計画が実行に移されたのでした。
登茂吉_5212
 密かに?・・・ってまあ、蕎麦食ってきただけなのですがね!

 以前から行きたかった「手打ちそば 登茂吉」さんにはじめての訪問です。
 



続きを読む »

田んぼでは小麦が穂を付けています!

稲作の裏作として昔は小麦を作ることが多かったですが・・・
こむぎ_5173
 最近は二毛作をしているところはめったに見られなくなりました。
 我々の「永塚田んぼ団」では、「景観」として小麦を毎年栽培しています。
 しかし、食糧の自給を真剣に考えたら本気で裏作をする時が来るのかもしれませんね!

 現在カウントされている「耕作放棄地」には「表作」をやっている田畑は含まれていない筈ですから、もし仮に「耕作放棄地」がゼロになったとしても、日本の潜在的な田畑の力の半分しか使っていないことになるのかもしれません。

続きを読む »

横浜&長野、5月の展覧会無事終了いたしました。

 横浜赤レンガ倉庫での「農とものつくり」無事終了いたしました。
赤レンガ5・1_5141

 又、同時期に長野で開催中の【木工家の仏壇と祈りの箱展】 ー善光寺ご開帳記念ーも無事終了いたしました。

 ご来場、ご高覧くださいました全ての方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

続きを読む »

清志郎・・・逝く!・・・

 彼の死を悼むブログをたくさんの友人が書いている。

 さりとて僕は特別彼の大ファンだったわけでもなく、聞いた当初、さほど“痛み”を伴うほどの感慨はなかった。

 しかし昨日、ラジオで特集が組まれ、仕事をしながらそれを聞いていた僕はだんだん胸が苦しくなってゆくのを感じた。

 そうか、この唄もキヨシロウだったな~!、この曲も、あのメロディーも・・・・・忘れていたRCの曲の数々を思い出しながら僕は仕事の手が止まった。・・・涙が止まらなくなっていた。

続きを読む »

善光寺御開帳七年に一度の大祭です。

 JR長野駅から善光寺さんまで2キロほどの参道なのですが、近づくにつれこの混雑。
善光寺_5122
 話には聞いていた人出なのですが、やはり見るとびっくり。
続きを読む »

青山二郎氏との思い出を語る桜井佐七氏。

 長野で開催中の【木工家の仏壇と祈りの箱展】 ー善光寺ご開帳記念ーで行なわれたギャラリートーク。
善光寺_5133
 右が今展の仕掛け人でもある長野在住の木工家 谷進一郎氏(司会も)、真ん中が桜井佐七氏、左が木彫仏像制作の長井武志氏。
 スライドを交えてのお話。
 今写っているのは左に小林秀雄氏、右に青山二郎氏、壷中居にて。


続きを読む »

本場信州蕎麦Vs神奈川西湘地区の蕎麦・・・果たしてどっちが美味いか?

 長野へ行って来たのですが、日帰りだったのでお蕎麦屋さんには二軒しか?行けませんでした!(何しに行ってきたのかですって?)
ながのそば_5032
 ただ今長野で開催中の【木工家の仏壇と祈りの箱展】 ー善光寺ご開帳記念ーのギャラリートーク&パーティーに参加してきたのです。もちろんこちらがメインです!!


続きを読む »

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad