日々徒然

創作家具 安藤和夫

夕景の箱根連山から右端は富士山!

 夕方になり雲がどんどん切れてきたようなので、裏のみかん山へ行ってみました。
081127_0179.jpg
 空気が徐々に澄み冷気が押し寄せてきます。16:00には雲で見えなかった富士山も日が沈んだ後の16:30にはすっかり全体の姿を現しました。やはり丸ごと雪化粧でしたが逆光で分からないですね。

孫?

の、ようなものです。

 可愛いね~、まるでジーサン!
kinari24_0099.jpg

抱きなれていないので、緊張しながら受け取ったのです!赤ちゃんって体グニャグニャなのね!久しぶりの感覚。
続きを読む »

富士山に又雪が降りました!

 今日は雨で寒いですね。昨日はかすかに霞が掛かっていましたが山が見えました。前日の雪が又富士山を白くお化粧したようです。
081126_0124.jpg

続きを読む »

ビオトープの大豆が収穫期を迎えています1

大豆君を発見!
081123_0036.jpg
 そういえば、あしがら農の会主催の「大豆の会」も収穫期を迎えているお知らせが来ていました。
続きを読む »

富士山のスノーラインが上がりましたね!

13日のブログに写真を載せた時のあと、富士山にはもっと雪が降りましたが、その後晴天が続いたため、又雪が解けたようです。

081123a_0029.jpg
 登山道が見えてます。・・・↑クリック!
続きを読む »

【IXY DIGITAL L】が・・・

 どのくらい小さいのかをご紹介!
081122_0021.jpg
 どうです!重さは100グラム。



続きを読む »

日没が早くなりましたね!

 箱根連山の中の最高峰:神山(1438m)の右に沈む太陽。
l081121_0011a.jpg
 その左の山が駒ケ岳、その向こう側には芦ノ湖があるはず。画面左側が双子山。
 撮影ポイントは中河原の貯水塔、通称【タンク山】工房から自転車で5分です。
 日没の時間は16時11分。

続きを読む »

さがみ工芸界の研究会!後編。

 大倉集古館の次にうかがったのは、上野池之端にある旧岩崎邸です。

081111_5371.jpg
 石造建築に見えますが、実は・・・

続きを読む »

さがみ工芸会の研究会が行われました。その前編!

081111_5263.jpg
 最初の行き先は大倉集古館です。

続きを読む »

【空】が欲しい方!

080625_0333 (49)

 アリました!
続きを読む »

大磯ラスカルで「タイ風蒸し鶏」ランチ:900円。

 平塚からの帰路、R1を西進し大磯に入り、丁度お昼時に「アジア食堂RASCAL(ラスカル)」の前を通りかかると、openの看板があるのに車が一台も停まっていませんでした。・・・?

 そんなこともあるのかな~?と怪訝に思いながらも、「新杵」あたりまで通り過ぎてから急遽Uターン。「今日はアジアご飯を食べるチャンスかもしれない!」・・・甘辛酸っぱい記憶が蘇えります!

・・・勇躍入店するもやはり先客は無し。なんで?
081105_5219.jpg
 お~、久しぶりのラスカルランチ!

続きを読む »

富士山が見事に雪化粧!

 昨晩は冷え込みましたね。
 夜中、仕事を終えて工房を出ると、空は澄み、月は冴えておりました。
 「これは明日は富士山が綺麗だぞ!」と思いながら帰宅。
081113_5376.jpg
 やはり今日はピーカンの冬空。
 ここ数日の曇天で、いつの間にか富士山の積雪が随分下まで下りてきていました。
続きを読む »

tvkハマランチョで放映された番組が見られますよ!

8月26日に放映されたtvkテレビ「ハマランチョ」がYouTubeで見ることができます。

続きを読む »

個展に出品したコンソールテーブルの嫁ぎ先は?

 お寺さんなのでした!
081102_5203.jpg
 なんと、お焼香の台としてお使いくださるそうなのです。驚きの展開です。ありがたくも光栄な晴れ舞台が嫁ぎ先なのでした。
続きを読む »

神代木(じんだいぼく)について

天板はタモの一枚板。
扉はタモの神代木。

この二つの色の違う「タモ」に一千年の時間差があります。


81024_4898.jpg
続きを読む »

手銭吾郎 展

 僕の御厨子の金物を造っていただいた金工作家、手銭吾郎さんの個展が開催されています。
081028_5178.jpg
 不思議な人体が妖しいひかりを発しています。鎧なのか皮膚なのか!
続きを読む »

「あしがら農の会」の仲間が【岩宿文化賞】受賞!

 「あしがら農の会」にご家族で参加されている諏訪間ファミリーがいますが、そのお父さんである順さんは小田原市の職員、それも行政マンというより「小田原市教育委員会 文化財課 城跡整備担当」に勤務される、考古学を専門とする学者さんなのです。

 その諏訪間順さんが【岩宿文化賞】という大きな賞を受賞されたそうですのでご報告します。
続きを読む »

新作御厨子、その弐。2008ROKUSYO?

 個展のご案内状に使用した御厨子のほかに、二つの小さな御厨子を造りました。
08zusi-itame_4124q.jpg
 扉の木目模様が左右対称になっているのがお判りになりますでしょうか?

続きを読む »

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad