日々徒然

創作家具 安藤和夫

横浜元町フードフェア!

船、見ました?大っきかったですね~!(新聞ですけど)横浜つながりの話題をもう一つ!

10月7日・8日、横浜元町仲通りで「元町クラフトマンシップ・ストリートフードフェア 2006」が開催される。・・・・横浜元町で「フードフェア」

仲通りって知ってますか?
石川町から海に向かって進むとバス通りを越えて元町商店街がありますが、
その一本右(山手側)の通りを「裏通り」とは言わず、「仲通り」と言います。
最近は周辺のエリアまで広げて「元町クラフトマンシップ・ストリート」と呼んでいます。

これには歴史がありまして、元町のメインストリートは衣服、食品、家具、バッグ、食器、楽器、宝飾、などのお店が並んでいますが、それを作る工房や工作所があったのがその仲通り周辺だったのです。
昔はほとんどの製品をこれらの工房で作っていたので大変にぎわっていたそうです。
その後、郊外へ工業団地が出来、ほとんどの工場が移転して行きましたが、細々と家内制手工業的にやっているところだけが残っていました。
僕もその中の一つ汐汲坂の下にあった睦商会と言う木工所で修行時代を過ごしています。
現在ポンパードール本社ビルのある向い側です。
この坂を登るとフェリス女学院の音校がありました。
僕の居た20~25年くらい前でも、家具屋、椅子張り屋、その塗装屋、ラタンの工房、皿の上絵付け、などが点在していました。
この仲通りは、退社時間になると、そこで働く職人達がいっせいに石川町駅を目指し帰途につくのです。職人って後姿ですぐに分かるのですよ、だって、猫背がにまたで足早に歩いて行くんですから。
仲通りにはそういう職人の寄る居酒屋も何軒かありました。
元町の裏には立ち飲みの酒屋が二軒あったんですよ。
華やかな表通りとは違うもう一つの元町ストーリーです。
今、この仲通りもクラフトマンシップ・ストリートと名前を変え、オサレな街に変貌しているようです。
「仲通りメール」というニュースレターが僕の所へも季刊で送られてきます。
これ大変充実していますよ。




横濱ジャズプロムナード! 

10月7&8にあります。
本牧JAZZ祭、旭ジャズ祭り、などなど、ヨコハマはジャズのお祭りが多いのですが、
通称ジャズプロはホール、ライブハウス、レストラン、路上と、街中のあらゆる所が
ジャズで溢れるのです。(もっとも中区周辺ですがね)
今年は梅津和時さん、酒井俊さんの名前が見当たらないのが寂しいのですが、
金井英人さんは健在のようです。
御大がウッドベースで弾く「りんご追分」は絶品ですぞ!

板橋文夫さん、向井滋春さんなどの常連に加えて、今年はオランダからすごい
グループが来るらしい。
聞くところによると、彼等はチェット・ベイカーの洗礼を受けているらしい。
んだって、行きて~!

ポスターは友人のROCCOさんが描いてます。

横濱ジャズプロムナード公式サイト!

おまけ:今日サファイア・プリンセスが横浜港に来ます。
なんとこの船、全長290m、116,000トンだって、
QE?が8万何千トンだったと思ったから、すごいでかい。
三菱造船が作った国内最大の客船だそうです。

 

藍の花!

IMG_4275_r1_r1.jpg


今日は午後から急に晴れましたね、
日差しは強いですが、風はさわやかな秋のものです。

田んぼの取水口に30坪弱のビオトープを作ってあります。
水路から入った水はこの中をゆっくり蛇行してから、
田んぼに落ちてゆくのです。
ひょうたん池もありますよ。

水質浄化・水温調整、人のやすらぎの為、そしてすべての生き物の為なのです。

水中には、たにし・めだか・どじょうなどもいますし、
ここの露出地は昆虫の絶好の棲み家ともなります。
春にはオケラがたくさんいたので、子供達も大喜びでしたね。

田植えの頃にはたくさんの花菖蒲も咲きますので、
この時期には、にわかカメラマンも大忙しです。

ここに今年は仲間が【藍】を植えてくれました。
ちょっと見ると「ネコマンマ」のような、小さな花が咲き出しています。

目が合った!

20060925143010.jpg


車に乗ったら、窓の外にバッタがいた。
ので、めったに見られない腹側を激写!

PCに取り込んで見たら、こちらも見られていた気がする…怖っ!

祭り晴れ!

IMG_4182.jpg


今日は宗我神社の祭礼でした。
地名の曽我、神社の宗我、どちらも「そが」と読みます。
この神社、曽我六ヶ村の総鎮守。
各村から五台の山車と一台の神輿などが出ました。

作家の尾崎一雄はここの神主の家で産まれたそうです。

この神社の近くに太宰治が太田静子さんと暮らした家が残されています。
そう「斜陽」の元になった日記の作者の静子さんです。

この曽我一帯には、他にも谷崎潤一郎、高浜虚子など、
たくさんの文人が足跡を残しています。

又、ここは、曽我の五郎十郎のゆかりの地でもあります。
やはり近所にある城前寺の春の「傘焼き祭り」には、
歌舞伎役者と力士が毎年来ます。
昨年は中村獅童さんと高見盛さんでした。
今年は又々高見盛さんと中村なんとかさん(失礼失念!)

どちらへもJR御殿場線下曽我駅からは徒歩圏内です。
観光案内でしたね。

北の空!

IMG_4151.jpg


今日は良い天気です。
空気が澄んでいますね。
遠くに見えるのは奥丹沢!

稲刈りがはじまりました!

IMG_4123_r1_r1.jpg


「おくのむらさき」と言う名前の黒米の刈り取りをしました。
ハザ掛けしてあるのがそうです。

4月初旬に苗代に種を蒔き、6月初旬に田植えをした稲が
もう収穫なのです。
稲の持つ生産性のよさには毎年驚愕します。

これから天日乾燥後、脱穀、そして籾摺りを経て、
ついに新米の出来上がりです。

10月1日にはうるち米の「いせひかり」の稲刈りです。
写真の一番手前にあるのがそれです。
体験してみたい人は連絡ください。

白い彼岸花?

IMG_3990.jpg


本当は違う名前があるそうですが?

お一人でやっている野菜畑の、里芋の陰に咲いていました。

「この花は鹿児島から移植したんだ」と、
畑の持ち主のおばあちゃんが言ってました。

発見、黄金比!

IMG_4010.jpg


見事な螺旋を畑で発見。
黄金比(1:1.618)の長方形を描き、内部に短辺の長さの正方形を描くと、残りの長方形もまた黄金比、順に繰り返し、その点を結んでゆくと螺旋を描きます。→参照:フィボナッチ数列
この方法でオウム貝の体内螺旋を描ける事を知った時、中学生の僕は驚きました。
自然界に潜む美しいカタチ・法則・真理?・・・それへの探求を数学者は数式で解こうとした。
音楽で表わそうとした人は作曲家と呼ばれた。

さて、家具屋さんは・・・どうしようかな?

工房の姿!

IMG_3636.jpg


工房を東側から見た外観です。
村の共同米蔵(15坪)だった土蔵を借りてます。
廻りに下屋を増設して併せて30坪あります。
もっと広く欲しいな~!(体育館くらい!)

ちなみに写真を撮ったこちら側は墓地なのです。
静かで良いです、夜中なんかサイコー!

右側遠くに金時山が、うっすら、ちょこんと見えてます。
その右に富士山がいるはず?です。
今日は隠れてますね。

速報!沖縄県知事選、

野党統一候補、糸数氏擁立で決定だそうです。

一度合意しそうでしたが、瓦解してしまいましたね、その後も紆余曲折があったようですが、
あきらめずに調整を進められた方々に敬意を表します。

詳しくは 琉球新報

秋晴れ!

IMG_3917.jpg


チリンリさん、ようこそです。
明日から展覧会ですね、楽しみです。

曼珠沙華の咲いていた神社の下から見た箱根外輪山。
左から明星、ちょこんと飛び出した金時山。
そして、真ん中の右あたりに富士山、その右にくっきり富士山と同じ形の山が矢倉岳、右は奥丹沢。
この矢倉岳の左を登って山越えをすると、向うは御殿場、そこから沼津へ。
これが足柄古道、昔の箱根越えのルートのひとつです。

このそばの見晴らしのよい丘で、若き友人夫妻が養豚やってます。
その名も「農場こぶた畑」、ご贔屓に!

緑色の田園の一部が我等が永塚田んぼのあるところ。
足柄平野なのだ!

曼珠沙華!

IMG_3942.jpg


もう彼岸花が咲いていました。
酒匂川の土手などにもよく咲いていますね。
これは自宅の隣にある神社の土手のものです。
ここから振り返ると富士山が見えます。

最近、急に寒くなりました。

1,000カウントお礼!

20060912225824.jpg


このブログを始めて、早2週間が経ちました。
おかげさまでカウントも1,000を超え、
驚くやらうれしいやらの大騒ぎです。
これを記念して、昨年のものではありますが、
神丹穂の写真をお届けします。

昨日、神丹穂の刈り取りをしましたが、
田んぼへも景観用に少し残してありますので、見たい人はどうぞ!
工房への地図で見ると左下方向に数百メーターの田んぼです。
「永塚田んぼ団」の田んぼはどこだ?と聞けばみんな知っている…かな?

刈り取った稲穂は今後観賞用に加工します。

蟷螂!

IMG_3773.jpg


散歩の途中、田んぼにいたので、見詰め合ってしまった。

そうそう、一昨日から観音堂のそばの【きんもくせい】が咲いています。
いい香り。秋です。

カンニホの穂揃い!

神丹穂という種類の赤米を何年か前から植えています。
これ、古代種なんです。
神秘的な深い赤色の稲穂が今丁度見頃です。
向こう側に見えるのは普通のうるち米。

稲穂が出始めの頃を「出穂期:しゅっすいき」
稲穂が勢揃いすると「穂揃い期:ほぞろいき」と言います。

IMG_3837.jpg

逆光の黒米の花!

松本様、ゆかっぱさん、いつも見てくれてありがとうございます。
書き込みをしてくれた人には収穫した黒米がお届けされるかも?
常連のお二方は有力です!

さっき、写真間違えてアップしてしまいました。
今日お見せしたかったのはこちらでした。
逆光の黒米の花です。

IMG_3385.jpg

黒米の花!

IMG_3487.jpg


白く飛び出ているのがおしべです。

続、稲の露・・・超アップ!

IMG_3235_r1_r1.jpg


稲に付いた露のドアップです。
大きな水玉でしょ!
遠くの景色が逆さに映っているでしょ?
そうであろうことはわかっていたのですがぁ、
なかなか撮れなくて、
今年初めて撮影に成功しました。
接写モードのおかげです。
でも手ぶれ防止が付いてないので難儀しました。
はいっ息を止めて・・・・ふ~!

9・21 国連ピース・ワン・デー

9・21 国連ピース・ワン・デー
東京キャンドルアクションーレバノンに即時停戦を!パレスチナ、イラクに平和を!ー

 9月21日は、国連が呼びかけている「国際平和の日」※1です。国連は、毎
年この日に、すべての国が停戦し、暴力および敵対行為を止めることを呼びかけ
ています。
 世界的NGOネットワークによって、この日を“ピース・ワン・デー”※2とし
て、停戦と平和を訴えるためのアクションを、全世界で同時に行うことが呼びか
けられています。 
 東京では、この世界規模のキャンペーンと連携し、レバノン、パレスチナ、イ
ラクにおける平和を訴え、キャンドルで「へいわ」という人文字を表現するキャ
ンドルアクションを行います。
 レバノンでは、国連で停戦が決議されたとは言え、銃声は止んでおらず予断を
許しません。イスラエルは国連決議を無視したパレスチナ占領を継続し、非人道
的な攻撃を続けています。国際法を破り米軍が侵攻を始めたイラクでは、占領が
泥沼化しています。多くの子ども、女性、お年寄りを含む、罪のない民間人が犠
牲となっています。
イラクに自衛隊を派兵し、米国との同盟を最優先する政府のもとに暮らす私た
ちは、決してこれらの悲劇の傍観者ではありえません。私たちは、今こそ、武力
による破壊と殺戮の連鎖ではなく、国連や国際法の力による平和の実現を求め世
界の市民とともに行動する時ではないでしょうか。
 同じく平和の危機に瀕する東北アジア地域においても、このような行動の連続
が紛争を予防し、憲法9条のうたう「武力によらない平和」を実現する国際的な
連帯を生み出すと信じます。
 一人でも多くの命を救いたいと願う皆様のご参加をお待ちします。

日時:9月21日(木)
   18時集合 18時半開始
場所:明治公園(JR「千駄ヶ谷」徒歩3分、
地下鉄大江戸線「国立競技場」徒歩2分)
内容:
□戦地からの証言
・ラミ・ナセルディン(パレスチナ・ビジョン)
・現地レバノン人
□スピーチ 高橋和夫(放送大学)
□寿[kotobuki]ライブ
□キャンドルアクション
参加費:500円
主催:GPPAC JAPAN
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-14-3 2F(ピースボート
内)担当:松村
TEL:03(3363)7561 FAX:03(3363)7562
e-mail:gppac@peaceboat.gr.jp URL:http:
//www.peaceboat.org/info/gppac/index.html
協賛:ピースボート、ワールド・ピース・ナウ、許すな!憲法改悪・市民連絡
会、NPOアートネットワーク・ジャパン、パレスチナ子供キャンペーン、ふぇ
みん婦人民主クラブ他
協賛団体・個人を集めています(詳しくはお問い合わせ下さい)

高橋和夫:中東専門家/放送大学助教授
 中東を研究する国際政治学者。クウェートに在住経験があり、パレスチナ、ア
フガニスタン、イラクなどイスラム社会や文化に興味を抱いている。その分かり
やすい切り口で「イラク戦争」報道においてはニュース番組からワイドショーま
で幅広く出演。『第三世界の政治』(放送大学教育振興会)など著書多数。

寿[kotobuki]
ナビィ(広島出身)とナーグシクヨシミツ(沖縄出身)
沖縄の影響を受けながらROCK ファンク レゲエ ソウル ワールドミュー
ジック等の要素をとりいれた音楽性を持ち、 琉球弧の島々で圧制を跳ね返し歌
い継がれる島唄を歌い継ぐ男女二人組。

※1.国際平和の日(9月21日)
 1981年、国連総会は9月の総会開会日を「すべての国家と民族内で、また
それら相互の間で、平和という理念を称え、強化していく日とする」ことを宣言
(決議36/67)。その後2001年、国連総会決議55/282は、毎年9
月21日を「国際平和の日」と決めた。
 国連は、加盟国や国際機関、地域機関、NGOに対して、この日を祝し、世界
の停戦と非暴力ののために国連と協力するよう呼びかけている。

※2.ピース・ワン・デー
 平和活動家ジェレミー・ギレー氏の提唱で始まり、国連も支援する国際平和の
日に合わせた全世界同時行動。今年は国連のアナン事務総長の呼びかけで始まっ
た世界規模の紛争予防NGOネットワークGPPAC(ジーパック)も参加し、
世界各地で平和と停戦のためのアクションが予定されている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ピンボケですみません。この写真は2003年のピース・ウォークin神奈川に出演してくれた時の【寿】 です。&O
20060902010610.jpg
  • | 2006-09-02 00:42 | 
  • ピースする?
  •  | コメント : 0
  •  | トラックバック : 0  |
  • 稲の露!・・・清酒?

    夕方、日が落ちる頃、稲が地中から吸い上げた水が体内を通り、浄化し、葉先に付き始めます。

    舐めると…美味い!…甘露です。tuyu2006.jpg

     | 最新 | 








    Categories

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Monthly


    Profile












    FC2Ad