日々徒然

創作家具 安藤和夫

夏目漱石遺愛の「紫檀二段抽斗文箱」

夏目漱石遺愛の「紫檀二段抽斗文箱」。間口15㎝ほどの小さなものです。
DSCN8944 (2)
以前ご紹介した「紫檀文机」と同じく、ご依頼により、複製制作をいたしました。
 9月に開館する新宿区立漱石山房記念館にてご覧いただけます。
続きを読む »

夏目漱石遺愛の家具調度「「古今楹聯彙刻」文箱。

夏目漱石遺愛の家具調度。
DSCN8920 (2)
「古今楹聯彙刻」文箱。

続きを読む »

茶入れの蓋を造りました。

お茶人からのご依頼「イパダガラス工房制作のガラス器を茶入れに使いたいので蓋を造ってほしい」
aDSCN9347 (2)_2722
・・夏の茶事にお使いになるという、粋なお見立てですね。
続きを読む »

TASCAL(タスカル)にパウダールーム新設工事。

小田急線「栢山」駅徒歩圏内に「タスカル」というショウルームが出来ました。
aDSCN6690 (2)_2277
広い店内に豪華なパウダールームを造りたいということで、ご指名いただきました。

続きを読む »

「あられ組み」そして「天秤指し」

木と木の組手として以前「あられ組み」をご覧いただきましたが、次は一段グレードが上がって「天秤指し(てんびんざし)」と言われる仕口(しくち)です。
aDSCN7328 (2)_2376

 片側のホゾ(♂)に角度が付き、台形になります、組み立てると外れにくい頑丈な構造になります。
 大工さんの仕事は柱と柱を複雑に加工して継ぐ仕事が多い(継ぎ手といいます)のですが、私たち家具・指物の場合、板と板を組む仕事が多いのです。
 この部分の仕口、まだまだ上のグレードがあります。・・・そのうちに!


続きを読む »

 | 最新 |  次頁 »








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad